Champly: 目隠し練習用スクランブルアプリ

本記事は、 Speedcubing Advent Calendar 2016 11日目の記事です。
10日目は、ルーメソさんの「Roux Method – 簡単なSB手順の作り方」、 12日目は、ゆうさんの「FMCにおける各種期待値」です。


3×3×3目隠し練習用に特化したスクランブルアプリを作成しましたので、 本記事で公開します。

謝辞: 本ツールの開発には、 3×3×3目隠し2016年日本チャンピオンのYY氏 (@albleuk) が多大な協力してくれました。

Read more »

Insertion Finder コンパイル・インストール方法 (Cygwin編)

MRKWさんから質問があったので、 「Insertion Finder コンパイル方法 (CentOS 6)」 の続きとして、 Insertion Finder のインストール方法 Cygwin編を書きます。

Read more »

TNoodleをAPI的に使う

tnoodle_logo_1024

TNoodleとは、WCA公式大会で使用されるスクランブルプログラムです。通常はウェブブラウザでぽちぽち実行しますが、スクランブルだけ欲しいときとかにAPI的に使いたかったりします。そのやり方をまとめたので公開します。

Read more »

WCA大会カレンダー (iCalendar) を配布しています

WCA大会カレンダーをiCalendarフォーマットで公開しています。 iCalendarとはGoogleカレンダーをはじめとしていろんなカレンダーアプリで読み込むことができるとても便利なやつです。

以下のURLで公開中です:
http://www.terabo.net/wca-calendar/cal.php

【2016-04-14 23:23 追記】
国等を指定する場合、regionクエリを使用してください: (例)
http://www.terabo.net/wca-calendar/cal.php?region=Japan

Read more »

OLL画像一覧を取得するPythonスクリプト

VisualCube を用いてOLL画像一覧を生成するPythonスクリプトを書いたので公開します。VisualCubeを用いると、様々なケースのキューブ画像を生成することができます。使用方法は、http://cube.crider.co.uk/visualcube.php にパラメータを与えてGETリクエストするだけです。パラメータ一覧は VisualCubeのページ の後半に書いてあります。

Read more »

目黒キューブフェスト2015 — FMC競技後研究

本記事は、Speedcubing Advent Calendar 2015 の16日目の記事です。
昨日の記事は、CubeVoyage による「クロスの素早い作り方」でした。 明日は Morooka 氏の記事が公開される予定です!楽しみです!

先日 2015年12月13日 (日) に東京都目黒区で開催された「目黒キューブフェスト2015」のFMC競技の反省会をしましょう (WCAリンク: FMCの結果)。 個人的に不満足な結果 (DNF) を残してしまったので、他の競技者の解答を見せてもらったり、本番のスクランブルを研究したりして、今後の競技につなげたいと思います。 本記事では、情報を提供してくださった当日の選手の解答と私の解答を紹介した後、私がいろいろ試してみた結果を報告します。

Read more »

Fewest moves challenge と God’s number

cube20

先日、2015年10月11日にアメリカ合衆国カリフォルニア州アーバインで開催された Irvine Fall 2015Tim Wong 氏が Fewest moves challenge (FMC: 最少手数競技) で 19手 という大記録を達成し世界記録を更新しました。

これまで Fewest moves の世界記録は 20手 で、保持者は

の2人でした。

Read more »

Roux始めた

そいえば、Roux method 始めました。

Read more »

プログラミング言語によるルービックキューブ (3x3x3) ソルバ実装まとめ

raspberry-pi-cube-solver

本記事では、ルービックキューブ 3x3x3 のソルバ (解法プログラム) の実装をまとめます。同時にスクランブルジェネレータ (スクランブル生成プログラム) も紹介します。

Read more »

Insertion Finder コンパイル方法 (CentOS 6)

FMCer にはおなじみの Insertion Finder (通称 IFたん)。
ソースコード公開されてないかなって思ってたら、@uesyuu さんに教えてもらいました (見つけてくれました)。

(古い) Insertion Finderhttp://xuanyan.ws/cube/insertionfinder/

2016-08-01 追記:
上に書いたURLはもう使われていないようです。最新版のソースコードはGitHubにアップされています。
https://github.com/xuanyan0x7c7/insertionfinder

Linux 32bit/64bit 向けにバイナリも配布されていますが、自分で機能を追加したり、カスタマイズすることを考えて自分でコンパイルできるようにしておきたいです。
本記事では、Insertion Finder のコンパイル方法を説明します。 環境は CentOS 6.7 ですが、CentOS 6 なら他のバージョンでも多分同じようにいけるはずです。

2016-10-21 追記:
Cygwinでのインストール方法の記事を書きました。
Insertion Finder コンパイル方法 (CentOS 6)

Read more »