GitHub push/pull時に「403 Forbidden while accessing」エラーが出たら…

Octocat

GitHubへpush または GitHubからpull時に 以下のような403エラーが出現することがあります。

Error: The requested URL returned error: 403 while accessing
https://github.com/user/repo.git/info/refs
fatal: HTTP request failed

Google検索で解決法を調べると、上位ヒットにはリモートのURLをユーザ名を含まれるように修正するように書いてあります (2015-05-01)。

しかし、この問題の原因は単にgitのバージョンが古いだけです。

やること: 可能であれば git のバージョンを上げましょう。

GitHub公式ヘルプによると、GitHubは git 1.7.10 以上を推奨しています。
CentOS等でyumでインストールするとだいたい古いので、ソースからコンパイル&インストールしましょう。
手順はGitコミュニティのサイト (以下のリンク) 等を参考にしてください。ここあるように PREFIX に /usr/local/bin をつけるとyum等でインストールしたgitと混ざらなくていいと思います。

Git – Gitのインストール http://git-scm.com/book/ja/v1/使い始める-Gitのインストール

以上です。

この記事をシェアする:Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Share on TumblrEmail this to someone

コメントを残す

名前を入力しなくてもコメント投稿可能です (匿名ユーザとして表示されます)。