裸足ランニングをトレーニングとして取り入れてみた

裸足ランニングをできるだけ練習に取り入れることにした。
今シーズンの冬にいくつかレースに出る予定なのでそろそろ練習しなきゃと思って先週から真面目にトレーニングを始めだした。 とりあえずの目標は12月末までに4min/kmのペース走で12km走りきれるようになることかな。 昔は軽々できたけど今は2kmもできない……
だから今はペース落として5min/kmで6kmとかから始めてる。

それでトレーングの最後 (クールダウンの前) に 10~20分 (2~3kmぐらい) 芝生の上で裸足ランを取り入れることにした。 内容としては、Jog + 流し程度をやってる。
このへんのサイトとか記事に影響を受けた。

吉野剛の裸足ランニング

BONNOH FRACTION 14

一昨年の7月に、 ルナ・サンダルで走り始めて から 約一年と半年が過ぎた。

日本ベアフット・ランニング協会 公式裸足ランニングはこちら

走っていてとても心地よいからかなりリフレッシュになる。 何よりもとても快感だし、やってて楽しい。
いや、できればこれで脚の使い方とかフォームとかが改善されたら嬉しいんだけど。 というかそれが最大の目的だし。ただやってればいいのもなのかよくわからない。

実践してみると、芝生の上と言えど結構小石とかがあってときどき痛い。 今回はまだ2回目なのだが、ランニング後一定時間は足裏がひりひりする感覚で結構赤くなってる。 これは筋肉と同じで練習の積み重ねで強くなるのかな。

otameshi-barefootrun

ところで、ベアフットランニングの記事を見ると破傷風に気をつけたほうがいいってよく書いてあるけど具体的にどう気をつけたらいいんだろう。

はい。

そんな感じ~(o・∇・o)

終わりだよ~

この記事をシェアする:Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Share on TumblrEmail this to someone

スポンサーリンク

コメントを残す

名前を入力しなくてもコメント投稿可能です (匿名ユーザとして表示されます)。