あらゆるページの埋め込みコードを提供してくれるWebサービス『Embedly』を試してみる

embedly-powered-large-light

今まで記事内にリンクを埋め込むときは、自作の TeraShare を使用していた。
以下に示すのは、自作の埋め込みコード作成ツールの紹介記事である。

ブログカード風にリンクを表示するWordPressプラグイン「TeraShare」を作った ブログカード風リンク表示WordPressプラグイン「TeraShare」をアップデートしました (v0.2)

ところが先日、『はてなブログカードをやめて Embedly に移行してもいいんじゃないか。公式ボタンもあるし。ブックマークレットも作った。』という記事を発見した。
Embedly という Web サービスが紹介されていたので、早速使ってみるテスト。

はてなブログカードをやめて Embedly に移行してもいいんじゃないか。公式ボタンもあるし。ブックマークレットも作った。

なかなか、いい感じですね。表示されてる内容は OGP から取得してる様子。OGP が設定されていない場合は、自動的によしなにやってくれるのかな?

どんなページでも埋め込みコードを提供してくれるWebサービス『Embedly』を試してみる

画像のサイズに合わせてレイアウトしてくれる模様。左端の縁にある色は favicon から取得してるのかな?

15 Sorting Algorithms in 6 Minutes

YouTube 上の動画。この動画は最近のお気に入り。マージソートが好き。

ちなみに、近況としては、最近は WCA (World Cube Association) の大会規則が2015年7月1日から新しくなるので日本語化作業をしています。

kotarot/wca-documents-translations

以上。

この記事をシェアする:Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Share on TumblrEmail this to someone

コメントを残す

名前を入力しなくてもコメント投稿可能です (匿名ユーザとして表示されます)。