最近のエクスペディア航空券のキャンセルオペレーションは悪くないと思うよ

エクスペディアで予約した航空券をキャンセルするのはハードル高い(返金されない・そもそも連絡がつがならない)、みたいな風潮が数年前まであって、ちょっとぐぐればそのような話は多く見つかるのですが、以下の記事でも書かれているように最近はそんなことなくて悪くないんじゃないかなと思いました。

resortboy’s blog – リゾート会員権ブログ – エクスペディアで買った航空券をキャンセルした話

概要

今回、東京から台湾(台北)までのエバー航空の往復航空券をエクスペディアで予約していたのですが、事情でキャンセルせざるを得なくなって、キャンセルしました。
結果としてキャンセルできて、全額ではありませんが返金もされました(多分これは航空会社との取り決めのキャンセル料でした)。

とはいっても電話しか対応していないのはかなり面倒

とはいえ、まず、電話でしかキャンセルできないのは、かなり意味わかんないです。めちゃくちゃ面倒。

電話でしかキャンセルできないのは、かなり意味わかんないです。めちゃくちゃ面倒。

予約メールには問い合わせの電話番号と受付時間が記載されていて、受付時間が開始された直後、エクスペディアには日曜日の朝7時に電話かけました。

エクスペディアの対応はよくない噂はよく聞くので、ちょっと気を引き締めました。
もし、返金なしとか言われたら、カンボジアのナイトマーケットで身につけた謎の交渉力でねばって勝負する意気込みでいました。
待ち時間は3分ぐらい。休日の朝一だったからよかったのかも。
多分、想像だけど、日中だったらもっと待たされたんじゃないかなって想像できます。
最初、自動音声案内が流れ、日本語を希望したら、普通に日本語ネイティブのオペレーターと話せました。

これ、メールには受付時間が書いてあったけど、英語でやり取りできるのなら24時間いけるんじゃないかなって後から思いました。

結果としてキャンセルできた

キャンセルの理由を差し支えなければ教えて、とのことだったので、日程を再調整してまた予約するって言いました(実際そうだったので)。
それを答えたら、キャンセルのなんたらが適用できるとかいう話してたので、理由によって何かが変わるのか??謎が深まる。

オペレーターが言うには、エバー航空のポリシーはキャンセル手数料 12,000円/人 でした。
まあ、こんなものか。
半額ぐらいを予想してたから、まあいいか、ってそのまま承諾しました。
まあ高いっちゃ高いけど!!!!この辺は安く航空券が変えるときにその代わりだと割り切るべき。

キャンセルの確認メールは翌日以降に届くらしいとのこと。
なんですぐじゃないんだ?と思いつつまあいいやって思ったら、すぐ来ました。

今回のキャンセル料は、航空会社との取り決められた料金だと思います。
本記事の冒頭でも紹介させていただいた記事によると、がんばってEチケットにアクセスすれば、キャンセル料が確かめられるようです(これはあらかじめやっておくべきだったと思いました)。

ともあれ、ちゃんとキャンセルできたようでよかった。
みんなもがんがん旅に行こう!!

この記事をシェアする:Tweet about this on Twitter
Twitter
Share on Facebook
Facebook
Email this to someone
email

コメントを残す

名前を入力しなくてもコメント投稿可能です (匿名ユーザとして表示されます)。