MacBook Pro セットアップノート

MacBook Pro 13インチ Retinaディスプレイモデルを手に入れた。

got-macbook-pro

主な仕様は以下の通り (すなわち、SSD以外カスタマイズオプション上限)

  • Intel Core i7 デュアルコア 3.1GHz
  • 16GB 1,866MHz LPDDR3 SDRAM
  • 512GB SSD

再構築可能なように自分用にセットアップノートを残しておく (随時更新中; 最終更新日2017-02-24)。


Overview

  1. 初回電源投入時はウィザードに従ってセットアップ
  2. ホスト名を適当に変更する
  3. 環境設定 (以下に詳細)
  4. アプリケーションインストール (以下に詳細)

環境設定

  • 「F1、F2などのすべてのキーを標準のファンクションキーとして使用」をオンにして、 通常タッチでファンクションキー、fnキーと同時押しで音量等調整するようにする。
  • キーボード設定で、コントロールキーとCaps lockを入れ替える(画像)
got-macbook-pro-keyboard

アプリケーション

Karabiner

設定を変更する。

  • Key Repeat を変更
    • Delay until repeat: 200 ms
    • Key repeat: 25 ms
  • Vi mode をオン
  • For Japanese の コマンドキーの動作を優先モード(★おすすめ)をオン
got-macbook-pro-karabiner

2016年10月18日追記
macOS Sierra で Karabiner が使えないので、一時的にアンインストールして、commandキーで日本語切り替えする機能だけ残すために、⌘英かなをインストール。

Google IME

Firefox

Syncの設定をする。

Google Chrome

Dropbox

Evernote

Atom

設定項目。

  • Settings
    • Auto Indent On Paste をオフ
    • Tab Length を 4
  • Packages インストール
    • file-icons
    • minimap
    • minimap-git-diff
    • language-latex
    • language-scala
    • language-verilog
  • Themes インストール
    • Monokai

Xcode

dotfiles

各dotfiles (.bash_profile, .bashrc, .vimrc, .vim 等) をいつものに同期する。

Terminal

ターミナルの背景を黒っぽくするために、設定をProにする。ただし文字が小さいので、12ptぐらいに上げる。
編集 > マーク > プロンプトの行を自動的にマーク を解除。

Homebrew をインストール

定期的にアップデートする。

$ sudo chown username /usr/local
$ brew update
$ sudo chown root /usr/local

Python (2系), pip インストール。

$ brew install python

wget インストール。

$ brew install wget

gnuplot インストール。

$ brew cask install aquaterm
$ brew casl install xquartz
$ brew install gnuplot --with-aquaterm --with-x11

参考
OSXでgnuplotを使ってパパっとグラフを書く – それマグで! http://takuya-1st.hatenablog.jp/entry/2015/04/15/043350

TeX 環境のインストール

OS X El CapitanでTeX環境をゼロから構築する方法 – Qiita http://qiita.com/hideaki_polisci/items/3afd204449c6cdd995c9
を真似する。

Grammarly をインストール

これなかなか便利。

Python インストール

Python は pyenv でインストールする。

graphviz インストール

brew install graphviz でよい。

この記事をシェアする:Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Share on TumblrEmail this to someone

コメントを残す

名前を入力しなくてもコメント投稿可能です (匿名ユーザとして表示されます)。